館内紹介 (ダイバージングシーテッドロー)

 

 

本日のご紹介は ダイバージングシーテッドロー です☺

 

 

是非ご覧ください😄

 

 

 

目次

 

 

ダイバージングシーテッドローとは・・・

 

 

使用方法

 

 

です☺

 

 

 

お楽しみください😄

 

 

ダイバージングシーテッドロー

 

 

 

 

こちらを日本語訳しますと

 

 

ダイバージング → 分岐する

 

 

シーテッドロー → 座った状態で引く

 

 

のような日本語訳になります。

 

 

 

なのでこちらは、分岐してる持ち手を座った状態で引く

 

 

といった動作になります☺

 

 

 

こちらのマシンで鍛えられる部位

 

 

・広背筋

 

 

・僧帽筋

 

 

・脊柱起立筋

 

 

が大きな部位であります。

 

 

また、比較的小さい部位ですとまだありますが

 

 

今回はこちらだけご紹介させて頂きます☺

 

 

 

背中の筋肉は

 

 

・上体を直立に保つ

 

 

・物を引く

 

 

・腕を動かす

 

 

といった様々な場面で使う筋肉になります。

 

 

普段の生活で必要不可欠な筋肉なので是非積極的にトレーニングしてみてください☺

 

 

 

次に使用方法です

 

 

ダイバージングシーテッドローには

 

 

大きく二つの持ち手があります。

 

 

持ち手によって使う筋肉の部位が異なってきますので

 

 

是非この違いを理解したうえでのご使用をオススメします☺

 

 

 

 

 

 

 

1  → 2 の順番でご紹介させていただきます😄

 

 

 

 こちらの持ち手では、グリップが高い位置にある事によって

 

グリップを引いた時の肘の位置が高くなります。

 

肘の位置が高くなるといったことから

 

背中の上部を鍛えやすくなることが分かるかと思います。

 

 

 

 

 こちらの持ち手では、グリップが低い位置にある事によって

 

 

グリップを引いた時の肘の位置が低くなります。

 

 

肘の位置が低くなるといったことから

 

 

背中の下部を鍛えやすくなることが分かると思います。

 

 

 

このような違いがあるので何となく頭の中に入れといて下さい😄

 

 

 

本日はこちらで以上です☺

 

 

次回もお楽しみください😄